1ページ | 2ページ3ページ 4ページ

 



今年は暑さの厳しい夏でした。デイサービスでは気分だけでも涼しさを味わえたらと、風鈴を作りました。
身近にあるプリンカップの空き容器を利用して思い思いのシールを貼り、紐で鈴をつけて完成です。
シールはイルカやサメ、浮き輪やスイカなど夏らしいアイテムが人気でした。1日で完成し、皆さん喜んで持ち帰られました。
プラスチックの構造上、鈴の音色はやや寂しい気もしましたが、少しでも涼を感じたい夏でしたね。



 
 

今年も9月17日、18日に、栗きんとんをおやつに敬老会を行いました。今年の個人製作は縁起物のだるまを作りました。台紙に赤い布を貼る工程を職員が手伝い、皆さんには思い思いに「目」を入れていただきました。「書いたことないがー」や「書いてちょーよ」とおっしゃる方も見えましたが、メガネを加え、眉毛を太く、個性豊かなだるまが完成しました。今年の長寿番付は横綱(98歳)から前頭(90歳、91歳)までの方を掲載しました。前頭の利用者様は「やっと載せてもらえたー」と大喜びでした。皆さんとこれからも元気に毎日を重ねていきたいと思います。

     

 



7月4日(水)に七夕会&誕生日会(6&7月合同)を開催しました。
七夕会では、七夕クイズを行いました。難しい問題もあり、戸惑う利用者様もみられましたが、正解した時の喜びの表情がとても印象的でした。 また、七夕会開催にあたり、事前に利用者様一人ひとりに短冊に願い事を書いて頂きました。 笹の葉に飾られた皆様の願いが、どうか叶いますように♪


   

 


平成最後の夏祭りとなりましたが、悠々の里は運が良く、酷暑が続いたこの夏ですが、涼しいぐらいの日に夏祭りを開催する事が出来ました。
今年も、清林館高校太鼓部の皆さんによる勇壮な演奏で幕が開け、モジャコンガさんの演奏時に歓談タイムに入り、利用者様には焼きそば・大判焼き・五平餅など少しずつ提供し、個々に歓談タイムを楽しむ様子が伺えました。 盆踊り開催時は、ボランティアの方々に炭坑節や愛西音頭を踊っていただき、利用者様もご一緒に踊りを踊る様子や、手を叩き参加される様子がありました。 昨年同様、職員は「ダンシングヒーロー」を披露し、地域の皆様にも一緒に踊っていただきました。
最後に、今年も沢山のボランティアの方々、地域の方にご協力いただき、感謝申し上げます。


   
 



9月12日(水)食堂にて敬老会を開催しました。悪天候の中、ご家族様にもご参加頂き、有難うございました。長寿の心得を朗読し、リズム体操、歌、ゲーム、くじ引きを全員で行いました。利用者様より、「楽しかった」「準備、頑張ったね」「ありがとう」等、多くの声を頂き、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの笑顔が見られ、本当に幸せでした。
長寿おめでとうございます


   
 
   


 






Copyrights (C) YUUYUU NO SATO All Rights reserved.